上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

大根なぜ~辛い(>_<)~~~?

 おろし大根大好きなんだけど~♪

                    

大根が美味しいこの時期、沢山あちこちから大根を頂いて(^^)/~~~

リョウ先生も春瑠瑠も大根おろしが大好きだから、

毎日のように大根おろしを食べてます~♪

 

 

しかし、全く辛くないのやら、大根は外見からは想像できない何かがある・・・(^^;)

そう! 辛み成分なのだ!!夕飯にいつものように大根すりおろし食べ始めたら、

口に入れた瞬間・・・(>_<)「うっ!!辛い!)

と、顔をしかめながらも・・・でも、美味しいね~と言い合ってる(笑)

 

 

 

辛くて、(^u^;)ハァハァ~フーフー言いながら、

この辛さって?何なんだろう、どうして、辛いのと辛くない大根があるんだろ?

って、疑問=調べるの大好きな春瑠瑠は、食べながらスマホで調べたのであります(^^)/

 

食べてる間の、楽しい話のネタにもなるしね~❤❤

 

大根の辛みは、「アリルイソチオシアネート」

という成分によるもので ,

大根おろしは大根をすりおろすことで辛くなる!!!

 

 

 

すなわち(^^)/すりおろして細胞が破壊されることで辛みとなるんですって(^^)/~~~

この「アリルイソチオシアネート」を生み出す成分は大根の上部よりも下部のほうに多くあって、

大根の下部をすりおろすと、上部よりも辛いのはこのためらしいの。

また揮発性であるため、すりおろした後に放っておくと辛みはなくなってしまうとのこと。

 

 

おろすときに辛み成分を作り出すから・・・

辛くないようにおろすには?

 

 

1、力を入れないスピード上げないように、おろす。

甘くしたい場合はゆっくりと円を描くようにして大根をおろしてくといいんですって(*^O^*)

 

 

2. すりおろしてから時間をおく
大根おろしの辛い味はおろしたてが最も強く、時間が経つとともに薄れていきます

だから、辛くない大根おろしを嫌いな人は、食べる時間のだいーーーぶ前におろしておく!!

ダイコンおろしは、しぼるとしるとかすに分けられすけど、

からみを出しているのは、しるのほうだって(^^;)

 

 

おろしてから7、8分ほどたつと、だんだんからい味のものができてきて、からくなるの。

 

ところが、このからい味の成分は、非常に蒸発(じょうはつ)しやすい性質を持っているとこことだから、

 

だんだんと蒸発してしまって、1時間もたつとまったくからい味がなくなるのです。

大根博士のお話でした~(^^)/~~~

 

 

 

 

 

ほたはりきゅういん