上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

人は血管と共に老いる・・・(>_<)

  

血管はゴムホースのようなもので、

 

赤ちゃんの血管は、新品のホースのようにしなやかで弾力があり、

内側の血液が通る壁もスベスベしてなめらかだ。

 

しかし年を取るとともに弾力を失って硬くなり、

内側には脂や汚れが付着してしまう。

   

 

 

「人は血管とともに老いる」といわれる通り、

加齢とともに血管は老化するんだよね(^^;)

 

そして・・・現代は欧米型の食事や運動不足とかの生活習慣によって、

血管の老化スピードは速くなってるんだって!!

実年齢より10歳も20歳も高い 【血管年齢】の人が増えているらしいよ(*^O^*)

 

ちょっと、怖い報告もあるんだよ~・・・

 

日本人の4人に1人が、血管の老化による病気で命を落とすんだって。

 

血管の老化って、目に見えないから怖いよね。

自分の血管が老化しているかどうか、どうやったらわかるのかな???

 

血管を若返らせる方法があったら知りたいな……。

 

 

 

★~★ まずは、血管の働きってどういうこと?から、調べてみようね(^^)/~~~

血管の働きは血液をスムーズに流し、全身に酸素と栄養をめぐらせること。

若い血管はしなやかだけど・・・、老化すると弾力を失って硬くなる。

 

すると、血流が悪くなり肌や髪のトラブル、肩こりや腰痛、冷えとかの不調が現れるね。

 

それ以上に怖いのは、動脈硬化が進んで、心筋梗塞や脳梗塞とか、

「血管病」のになることが高くなってしまう・・・(-_-;)

 

 

 

 

血管は、外膜・中膜・内膜の三層構造。

 

外膜は血管を保護し、中膜は血管にかかる圧力を調整する役割がある。

 

内膜は血液に直接触れる部分で、線維からなる薄い層と内皮細胞でできている。

 

内皮細胞は、動脈硬化のもとになる有害物質を血管壁に侵入しにくくしたり、

血液をサラサラに保ったりする重要な働きをしているよ(*^O^*)

 

 

実は、血管を若返らせるカギを握っているのが、この内皮細胞~❤❤

 

 

年齢とともに内皮細胞の働きも低下しているとのこと(^^;)

近年、食生活をはじめとする生活習慣を改善することで、

内皮細胞の働きが回復し、血管年齢を下げることが分かってきたんだって(*^O^*)。

 

血管を若返らせるためには、動脈の内皮細胞を元気にすること!!

そのために最も効果的なのは、食生活の改善❤

 

 

血管年齢が若返ると、血流がよくなり全身のすみずみに酸素と栄養がいきわたり、

さまざまな不調が改善し、肌もつやつやに。もちろん血管病も予防できるんだよ(@^▽^@)

 

まず~♪  塩分を減らす・塩分を追い出す

 

★ 塩分そのものが血管を傷めすけど・・・

  塩分のとりすぎで血圧が上がると内皮細胞が傷ついて機能が低下するの(^^;)。

体の中から塩分を追い出すために、大豆・海藻・モロヘイヤを食卓の常連にすると、

塩分を追い出すカリウムとその働きを助ける カルシウム、マグネシウムを豊富に含んでいるからね(^^)/~~~

 

★ 青魚や大豆製品を取る

★ 新鮮な野菜をたくさん食べる

 

(^^)/~~~春瑠瑠とリョウ先生が実践してるナチュラル・ハイジーンの健康法は、

まさに!血管がキレイキレイ~♪  

興味のある人は、春瑠瑠に聞いてね(*^O^*)

 

 

 

血管年齢を若返らせるためには、食生活に加え適度な運動習慣も大切だよ。

特別な運動をしなくてもいいの(^o^)

 

 

車やエスカレーターの使用頻度を減して、積極的に歩いたりとか、意識を変えるの。

 

 

体を動かせば、内皮細胞が元気に働いて血管が広がり、

血液がサラサラになるよ(*^O^*)

 

血管年齢を若くしようね❤❤❤

 

ほたはりきゅういん