上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

血流がいい?わるい?

 

 

世間話の中で、よく私たちは体のことを話すとき・・・

血流が悪いからね~とか、血流を良くするといいんだよね~とか、

分ったように春瑠瑠も皆さんも話していると思うけど・・・

 

どうして?血流が悪くなるのか説明してくださいなんて言われたら、正しく説明できないかも(^^;)

 

       

 

私たちの身体には、頭からつま先までほとんど隙間なく血管が張り巡らされていて、

その長さは、大人でおよそ10万キロ、

地球約2周半分にもなるんだって~、ビックリ(^o^)!

 

 

血管には、血液が心臓から全身に送り出される動脈と、

全身から心臓に戻る静脈の2種類があって、

 

動脈を流れる血液は、酸素をたくさん含んでいるため鮮やかな赤い色をしていて、

静脈は二酸化炭素を多く含んでいるので少し黒っぽい血が流れているんだって。

 

心臓からは1分間に約5リットルの血液が送り出され、

心臓を出た血液は約20秒という速さで全身をめぐるとか(^^)/~~~

血管は、心臓に近い太い血管から枝分かれし、

網の目のように全身を覆っている。

 

この網の目のように細い血管を毛細血管といって、

全身の95%を占めている。~♪ヘエ~そうなんだね(^o^)

 

 

 

 

全身にくまなくある血管のおかげで、

私たちは全身に栄養や酸素を取り入れ、

老廃物を体外に出すことが出来るんだけど・・・

 

 

 

そしたら、疲れを感じるのはどうしてなんだろ?(?_?)

私たちが疲労を感じるのは・・・

「これ以上活動を続けると身体に悪影響が出ますよ!」というアラームのひとつで、

 

からだが・・・知らせてくれてるんだよね(*^O^*)

「身体のアラームには、疲れの他にも、痛みや発熱で知らせてくれるんだって(^^)/~~~

 

 

 

血液は酸素や栄養を全身に行きわたらせて、老廃物を排泄する役割を持っているから、

疲れが溜まっているとき、私たちの身体は、

酸素や栄養が足りず、老廃物が身体に溜まっている状態でもあるんだね(^^;)

 

血液自体は、生命に関わるものなので、まったく流れないということはないけど、

元気なときよりも、その流れが滞ってしまうと、

身体にもさまざまな不調が起きるというわけなんだ(>_<)

 

★☆★ 自分自身の血流が悪いかどうかを調べるには、

 

爪の状態をチェックしてみるといいんだよ(@^▽^@)

 

最近、爪の伸びが悪くなったり、色や形が変形したりという自覚があるなら、

血流が悪くなっている証拠。

 

       

 

 

爪は約半年ですべて入れ替わるということだから・・・(^^)/~~~

爪の状態が悪くなっているようなら、疲れが溜まっていたり、

身体に悪い生活を送ったりしている可能性があるというわけだから、

 

自分の生活を見直してみるのも必要だね(*^O^*)

ほたはりきゅういん