上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

夏バテって?

【夏バテ】が病名ではないことはなんとなく知っているけど・・・

でも、正式名称ならぬ、正式病名?

調べてみたくなって(*^O^*)

 

【夏バテ】という病名はなく、

暑さからくる色々な不調が【夏バテ】なのであると(^^)/~~~

 

日本の夏は厳しいため、暑さで体のバランスを崩してしまう人が多いんだね(^^;)

【夏バテ】の語源は、「ばてる」という言葉を国語辞典で調べてみると、

該当する漢字はなくて、俗語のようだよ(*^O^*)。

 

走り疲れた馬の足がもつれてバタバタすることを「バテる」というけれど・・・、

暑くて長い夏に疲れて食欲がなくなり、身体がだるく、

何もする気がおこらない状態を「夏バテ」 。

 

 

「夏に疲れ果てる(夏果て)」が夏バテとなったという説もあるんだそうなの(^^)/~~~

 

 

しかし・・・「夏ばて」だと思ったら・・・

実は本当に「病気」だったということもありますので注意が必要だね!!!

 

近年盛んに、注意が必要と言われる熱中症との違いは何かと?

【夏バテ】と【熱中症】の違いは???

 

★ 夏バテの症状

1.全身の疲れがとれない
2.食欲がない
3.冷たいものばかり飲む
4.意欲の低下
5.睡眠不足
6.下痢や便秘

 

 

 

 

 

 

★ 熱中症(日射病も同じようでね)の症状

1.急激な体温上昇
2.全身的な発汗停止
3.めまい、吐き気、嘔吐
4.強い頭痛
5.混迷、昏睡
6.痙攣(けいれん)など
※全ての症状が見られるわけではありません。

 

 

 

 

♪~♪ここで、簡単に(^o^)

【夏バテ】の予防方法を書いておきましょか。

 

★ 夏バテの予防

1.適切な食事
– 規則正しく
– バランスの取れた内容で
– 炭酸清涼飲料水は控えめに

2.十分な休養
– 遅くまで起きていないで睡眠を十分にとる
– 休暇がとれれば積極的に休む

3.適度の運動
– 仕事の後はアルコールより運動を
– きつい運動は避ける

4.エアコンの使用は適度に
– 外気温との差は5〜6度以内に

 

 

 

※ 小さな子供たちや、お年寄りは自分で調節がなかなか出来ないから(^^;)

  特に、気をつけてあげないとね・・・(^^)/~~~

      

 

 

 

ちなみに・・・春瑠瑠も数年前に【熱中症】になったことがあるの(>_<)

冷や汗がダラダラと出て、心臓がドキドキしてきて、吐き気がして・・・

これが、急激に来るんだよね(-_-;)

 

倒れる前に家にたどり着き、台所の蛇口に頭突っ込んで・・・

頭から首からジャージャー水をかけたら、(^^;)

でも、その後は頭が痛くて暫く立ち上がれなかったのでした(>_<)

 

だから、救急車で運ばれたりするの分ります・・・

 

 

皆さん【夏バテ】も、【熱中症】にもならないように、気をつけようね!!!

 

 

 

 

ほたはりきゅういん