上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

人間は何歳まで生きられるのかな?(*^O^*)

人間が何歳まで生きられるのか?

ということは色々なところから情報として入ってくるけど(^^)/~~~

確か・・・120歳くらいらしいね。

 

どこから、この120歳という数字が出てきたのかを、

春瑠瑠は知りたいのです(^o^)

 

 

どんな生き物も、細胞(さいぼう)という

小さな小さな部品が集まってできている。

 

 

 

細胞は「分裂」(ぶんれつ)といって、

 

1つが2つに分かれて、分れたつ1つが元と同じ大きさになる、

ということを繰り返して増えていくんだよね(^^)/~~~

 

ケガをして皮膚が傷ついても、

皮膚の細胞が分裂して生まれ変わり、いつの間にか治る。

 

例えば髪(かみ)の毛が生えてくるのも、

細胞が次々に分裂するからなんだ。

ところが、細胞は、分裂できる回数というのが決まっているんだって~・・・(^^;)

 

細胞の長い部品の一部が、分裂するたびに短くなって、

ある回数以上分裂すると、こわれてしまうんだ!(>_<)

 

 

マウス(ネズミの一種)では、

分裂回数が14~28回で、寿命は約3~5年。

 

 

とても長生きするゾウガメでは、

80~125回も分裂をくり返して、

175年もの寿命があると言われているよ。

 

 

人の細胞では、40回~60回とされていて、

それは110年から120年ぐらいの時間にあたる。

つまり、人間は病気とかケガをしないかぎり、

120年ぐらい生きられると考えられているのは、ここからきてるんだね。(*^O^*)

 

 

しかし・・・(^^;)

病気とかケガとかしない限りだから・・・(-_-;)

 

 

専門家は、人間の寿命は継続的に延びるが、限度があって・・・

人間の寿命の上限は、やはり120歳だということらしい(^^;)

 

現在、最新情報では存命の

世界最高齢者は日本人で、

福岡市東区に住む116歳の田中カ子(かね)さんが、

世界最高齢のギネス世界記録に認定されたとのこと。

田中さんは1903(明治36)年生まれ(^^)/~~~

 

すごいね!!!❤~❤

 

 

 

ほたはりきゅういん