上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

水が貴重な資源の訳・・・(^^)/~~~

 

 

今日は、水の話を書いてみることにしました(*^O^*)

 

日本は特に水源の多い国だから、水に困ることは少ない国で・・・

とても有り難いのですが・・・

(しかし、春瑠瑠の住んでいる塩田平は、昔から雨量少なくて、

農業している人には困る地域で(-_-;)ため池が沢山あるんだよね)

 

水確保に大変な地域もあるんだけど、

日本全体で見てみると、

世界から比べれば、水に関しては恵まれた国のようだね。

 

でも、人間が使える水は、この地球上でほんのわずかな割合らしいの・・・(^^;)

調べてみたことを書いてみますよ(^^)/~~~

 

 

 

★★★

地球の表面の70%を海洋が覆い、30%は陸地に覆われていて・・・

その陸地も10%が氷なのんだよね。

この大量の水のうち、97.5%は海水なので、

 

人間が使える淡水は2.5%にも満たず、

 

飲用などに使える水は地球上の水のうちわずか1%以下ということ(>_<)

 

 

 

つまり、私たちが使っている水はとてもとても貴重な資源と言える。

 

【水は地球上で何度となく循環している】

 

 

 

 海水が太陽熱で温められて水蒸気になって~

 雲に集まった水蒸気が雨や雪になって~

 地上に雨や雪となって降り注ぐ。

 

❤❤❤ 地上の雨や雪が、湖や河川に集まったり、

    地中を通って地下水になり、再び海に戻ってくる。

 

 

 

雨水は・・・空気中のちりやほこり、硫黄酸化物や窒素酸化物が含まれているから、

      土壌の隙間でろ過され、

      雨水に含まれる窒素やリンは土壌中の微生物に摂取されて取り除かれる。

      弱酸性だった雨水は中性に変化して、

      さらに、土壌の下にある砂と小石の層を通過する時に、

      より細かくろ過されます。

      このように天然のフィルターによってろ過を繰り返した雨水は、

      不純物が取り除かれ水脈となる。

 

 

 

地下水は・・・厚さ数十メートルの岩石帯を時間をかけて通過する。

 

 

このとき、岩石から溶け出したさまざまなミネラルが水に加わりる。

こうして長い時間をかけて生まれる地下水が、ミネラルウォーターと呼ばれている。

 

 

水道をひねると、水が出てくる暮らしに慣れている春瑠瑠達は、

水が無限にあるように思っているけど(^^;)

 

 

地球規模での現実は、

水はとても大切な資源だということを分って生活していないと!!!

ほたはりきゅういん