上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

真っ赤なホオズキの鳴らそ~♪

 

ホオヅキの鳴らし方しってる?(*^O^*)

 

春瑠瑠が子供の頃、ホオズキの時期になると~♪

ホオズキの風船作って、鳴らしたな~と言いたいのだけど(^^;)

 

 

 

春瑠瑠はとても不器用な子供でして・・・

風船を作るまでは出来るんだけど、

 

それを口に入れて鳴らすことが上手く出来なかった(*^O^*)

 

 

 

懐かしくて、出来なかった昔を思い出しながら、

最近は、パソコンでで検索するとちゃんと

ホオズキの鳴らし方が出てくるのです(^^)/~~~

 

それを、ご紹介しましょ~❤(@^▽^@)

 まずは、ほおずきの袋を裂いてひっくり返して、

固そうに思える実だけをもみもみして柔らかくします。

 

これは誰でも出来ますよ(^^)/~~~

 

 

 

でも、首の付近や中心部を丁寧に柔らかくするのがポイント。急いではいけません。

 

 ほおずきの実の首をぐるぐる回して、
首の付け根に、ちょっとずつちょっとずつ、切れ目の筋を入れていきます。

 

これがかなり難しい。

実が十分に柔らかくなっていないとダメだし、
首を根気強く回して回してやらないと、

固いフタのようなものが付いたまま、ぽろりと首が取れてしうんだよ(^^;)

 

こんな状態になったら、しめたもの。

 

ここまでやるのに、何個も失敗します。

もし、フタが付いたまま取れてしまったら、

 

 

つまようじなどで根気強くほじくります。

かなり慎重な作業なんだよ(*^O^*)

 

 

そして、このほおずきの実の中身は、毒らしいんだけど・・・(^^;)
この作業くらいなら、大丈夫(^^)/~~~

春瑠瑠も食べたけど、なんともなかった(^^;)

あのちょっと苦くて、酸っぱいような・・・
ちょっとずつちょっとずつ中身を食べながら、減らしていくんだよ。

中心に堅いものが残っていようものなら、

取り出す時に皮がまた裂けてしまうんだ(>_<)

 

ここが、頑張りどころだよ(*^O^*)
全ての作業を慎重に進めなければ、苦労が水の泡。

 

 

 そして、完成!!(@^▽

 

 

【鳴らし方~♪】

鳴らし方の動画を探してみましたが、どうも(>_<)。

なので、解説だけですが・・・

 

 

 丸い穴を中央になるように半分に折って、舌の先にくっつけます。

 

上と下の歯を穴の両側に置き、息を吸います。

 

すると、口の中でまん丸に膨らみます。
(これからは実演の様子を写真ではお伝えできません。想像してください。)

 

口の前方に向いていた穴を少し下に向けます。

 

 

下の歯に当たっているところは動かさずに、上の歯を動かしてほんのちょっとだけ下向きにします。

そして、穴を下の歯のすぐ脇の下唇に合わせます。

この微妙な動きが最大のコツです!

 

上の歯で、空気の入ったほおずきを押します。
すると、下唇に当たった穴から空気が漏れて、

 

ブブブーッっと、静かなオナラのようなへんてこりんな音がします。

 

ほたはりきゅういん