上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

かたつむり(^^)/~~~

 

 

今日は、夜中からの雨が日中も降り続いて・・・(>_<)

鬱陶しい一日です。

雨の音を聞きながら、ふとカタツムリのことが頭に浮かんだので、

今日は、【カタツムリ】について調べて書いてみよ~(^^)/~~~

 

 

 

 

 

梅雨の季節だけ見られるカタツムリだけど・・・

その生態はというと、知らないんだよね(^^;)

 

彼らは、一体何を食べてどのように子孫を残しているんだろうか?

 

 

まず・・・ カタツムリには雌雄の区別がないんだって(^o^)

 

カタツムリは学術的には「雌雄同体 (しゆうどうたい) 」と呼ばれる生物で、

 

1匹のカタツムリが精子と卵子を両方持っていて、雌雄両方の役割をするそうなの(^^)/~~~

 

そのため、なんとカタツムリは植物のように自家受精をすることができて、

自分だけで子孫を残すことができる。

 

相手のカタツムリがいれば顔の側面から「恋矢 (れんや) 」という矢を出して、

互いに突き刺し合って精子を送り込み合い、交尾をするんだとか(^o^)

 

しかし、この矢は石灰質で出来ていて非常に鋭くて、

突き刺されると寿命が4分の3にも縮まってしまうことがわかってるらいいの。

 

 

 

自分だけでも子孫を残すことができるカタツムリが・・・

どうして? 寿命を縮めてまで他の個体と交尾をするのか?

 

その理由は、遺伝情報を交換し合い、

互いにより強い遺伝子を残すためであるといわれている。

 

 

のんびりしてるようなカタツムリに見えるけど、

自然界の生き物は,

不思議で、逞しくて素晴らしい~~~(@^▽^@)

 

 

   

 

 カタツムリは何食べるの?

アジサイとカタツムリって、雰囲気いい景色だよね~

 

だけど・・・

アジサイの葉には毒が含まれているので食べないんだって(^^;)。

 

自然界では、やわらかい雑草や腐食した葉や木を食べているようなの。

 

それに、カタツムリは体の一部である殻を作るために、

石灰質を摂取する必要があるから、

 

そのため昆虫の死骸を食べることがあるし、

なんと(-_-;)

硬いコンクリートも食べることもあるそうだよ! スゴいね!!!

 

 

 

一見、固い食べ物とは無縁に見えるカタツムリだけど・・・

実は口には1万本以上の歯が並んだ歯舌というものがついていて(^^)/~~~

コンクリートもガリガリ砕いて食べることができるんだって。

 

 

海外には、肉食専門のカタツムリもいるし(^^;)

そのかわいらしい見た目からは想像できないほど、

噛む力が強い種類のものも存在する。

 

 

 

カタツムリと寄生虫の危険について

 

カタツムリは、子供達にも人気があるね~♪

春瑠瑠も大人の今でも、カタツムリが好❤(^^)/~~~

 

背中にしょってる巻き巻きの殻といい、

宇宙生物みたいな頭に角のアンテナついてるし❤~❤

 

しかし・・・

人間に害のある寄生虫や病原菌がいることも分ってるから、危険なの!!

 

思わず触ってしまっても、きちんと石鹸で手を洗えば大丈夫だと考えられているけど、

絶対に大丈夫とは言い切れないのが現状なのだとか(^^;)

 

 

 

エーーーッ(>_<) 子供の頃、いっぱい触っちゃったよ(>_<)

 

外来種も入ってきていて、

その「アフリカマイマイ」が生息していることが確認されているからね・・・

 

  これが、アフリカマイマイ・・・

 

 

このカタツムリは人間を死に至らしめるほどの

恐ろしい寄生虫をもっているとのことだよ(^^;)

 

脅すようだけど、

万が一、カタツムリを触った手で食べ物を食べたりすると、大変危険!!

 

大人は、子供達にカタツムリには素手で触らないようにと、教えることが必要!!

 

 

 

最後は、怖い話になっちゃったけど(^^;) 

カタツムリは見て楽しもう~♪

 

世界にはカラフルだったり、

背中の殻がオモシロい形だったりするカタツムリがいるよ(@^▽^@)

 

 

   

 

   

ほたはりきゅういん