上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

生き物の死にざまのお話

最近、【生き物の死にざま】・・・

稲垣 栄洋という人の本を見つけて・・・

 

生き物の好きな春瑠瑠は、興味津々(*^▽^*)

読みだしたら面白くて・・・そして感動して、涙したりと(^^♪

それも、かわいくない虫の話を読んで、胸がいっぱいになり、

思わず涙がこぼれた・・・なんて、

 

ドキュメンタリーとか、小説の物語を読んで涙したことはたくさんあるが・・・

生き物やら、虫の話を読んで感動して涙が出るなんて・・・今までにないことである(*^-^*)

 

どんな生き物達なのかというと・・・

なじみのある犬や、ライオンからヒキガエル・カマキリ・・・

初めて名前を聞くネズミみたいなアンテキヌスとか

深海のカニであるイエティクラブとか???

 

科学的な生き物の生態の本なら沢山あるだろうけど・・・

生き物のありようを自分のことのように感じさせるその書き方が素晴らしいんだろうと思う。

 

死にざまの多くは、子孫を残すための生きざまでもある。
何とも無駄のない営みの中に、

生き物たちは・・・確かに今を! 今だけを見て生きている!

 

人間のように、ごちゃごちゃ、あれやこれやと悩んだり、

理屈をつけたり、不安がったり、説明したりはしない。

 

生と死をはっきりわかって生きているといってもいいのかな。

だからこそ、彼らの生きざま・死にざまに感動するのかもしれない。

 

久々に、春瑠瑠は本を読んで感動したのでした・・・(*^▽^*)

次回は、胸がいっぱいになって、涙した・・・【ハサミムシ】のお話します~(^_-)-☆

 

 

ほたはりきゅういん