上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

シナモン~(^^♪

サンリオの人気キャラクター『シナモロール(Cinnamoroll)』

のお話ではありませんよ(*^▽^*)

 

 

【シナモンとニッキ】似てるけど、同じ?

 

 カプチーノを注文したら,

ついてきた茶色い棒がシナモンだね。

カプチーノが熱々のうちにシナモン棒を入れて、

スプーンでかき回すようにするんだよね。入れっぱなしはダメ!

春瑠瑠はシナモンが好きなので、この飲み方が好きだな~(*^▽^*)

 

でも、最近は本格カプチーノが飲めるお店があまりないから・・・

スタバのようなところでは、シナモンパウダーが置いてある(^^)

 

ところで、このシナモン匂いがニッキに似てるというより、

そっくりなんだけど、

同じものなんだろうか??

 

答えは「NO」なんだけどね(*^-^*)・・・

 

どう違うのか・・・

まずは、原産国の違うんだそうで・・・

 

 

シナモン】は、スリランカのセイロン産の肉桂(ニッケイ)

 というクスノキ科の木の樹皮を乾燥させて作られている香辛料。

  

 

 

セイロンニッケイはスリランカやインドが原産の木。
セイロンニッケイの幹の外側の樹皮をはがすと、

内側にコルクのような層があって、

それを乾燥させたものがシナモンなんだって(^_-)-☆

シナモンはよくスティック状で売られているけど、

実はその形は自然にできるそうなの(*^-^*)

内側の樹皮を何枚か重ねて乾燥させると自然と丸まって、

よく目にするシナモンスティックになる。

 

 

 

「シナモン」の香りや風味

シナモンは、甘くて濃厚な香りとマイルドな風味が特徴なんだけど、

甘くはないね。

 

この香りや風味はシナモンにしか含まれていない

オイゲノールという成分によるものなんだって(^^♪

 

このオイゲノールには防腐効果があって、

 

そのため、なんと!かつてはミイラの防腐剤として使われて、

シナモンは世界最古のスパイスとして、

その歴史は紀元前4000年頃にまでさかのぼり、

当時はミイラの防腐として、

正式な儀式の場でも使われていたこともあったそうだよ(*’ω’*)

 

 

【ニッキ】は日本産の肉桂の根っこから作られている香辛料。

日本産のニッケイの根の樹皮をはがすと、

セイロンニッケイと同じように、

内側にコルクのような層があります。それを乾燥させたものがニッキ(^^♪

   

 

日本産のニッケイは収穫量が少ないらしく・・・、

シナモンよりニッキの方が値段が高い(#^.^#)

 

「ニッキ」の香りや風味

ニッキにはオイゲノールは含まれていませんって( ^^) _U~~

同じような香りだけど、シナモンよりも香りは甘くないんだって。

 

それにニッキには、ハッカやミントのようなスッキリとした刺激が少しある

日本産のニッケイの歴史は古く、

そのはじまりは奈良時代頃と言われているよ。

もともと、日桂は徳之島や沖縄島(久米島や石垣島)で、自然に育つ植物、

現在では和歌山や高知、鹿児島でも栽培されている。

 

 

ニッキと言えば、代表的な食べ物に八つ橋があるね

最近は、ニッキや抹茶などの定番八つ橋に加え、

ホワイトチョコレートや栗、桃とか、変わった?ユニーク?な

八つ橋も出てるけど・・・

 

 

やっぱり元祖八つ橋と言うと、ニッキ味の

オーソドックスなにが春瑠瑠は好きだな~(*^▽^*)

ほたはりきゅういん