上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

アジサイの色~いろいろ(*^-^*)

    

 

アジサイ・あじさい・紫陽花~(*^▽^*)

 

梅雨のこの時期は、アジサイがきれいだね~♬

春瑠瑠はオーソドックスな青いがかった紫?のアジサイが色では好きだけど・・・

 

最近は、変わった色のアジサイも花屋さんで見かけるよ(^^♪

 

 

 

アジサイの花は、土の状態によって色が変わるといわれているけど(*’ω’*)

 

よく目にするのは、赤、青、紫などの色があるよね。

この色のベースになるのは「アントシアニン」という色素なんだって(^_-)-☆

アントシアニンは、ブルーベリーに多く含まれているらしいんだけど、

布を染める染料としても使用されているそうなの。

 

このアントシアニンは、「酸性」「アルカリ性」「中性」の度合い(強さ)を

14段階の数字で表したph値によって構造が変化するとのこと。

だから、アジサイの植えられている土のph値によって色が変わるっていうことだね。

 

 

一般的に
「酸性」=「青」
「中性」=「紫」
「アルカリ性」=「赤」

のアジサイに変わると言われているよ。

 

他にも時々見かける「赤紫」に近いアジサイはもう年を取ってしまったアジサイで、

「白」のアジサイは、もともとアントシアニンを持っていないため

色が変化しないアジサイになっている・・・面白いね(*^▽^*)

 

 

日本では、よく見かけるアジサイは青や紫が圧倒的に多いとおもうけど・・・

 

それは(*^-^*)

日本は火山大国だから、、酸性の土壌が圧倒的に多いからだそうです

・・へえ~(*^▽^*)

 

このアジサイの色を変えることが出来るらしいよ(^_-)-☆

次回は、どうやって変えるか

 

調べてみたから書いてみまーーーす(*^▽^*)

 

 

 

 

 

ほたはりきゅういん