上田市の鍼灸院

「誰にも相談できない体の悩みを話せる鍼灸院」
「どこで何をやっても治らなかった方」
0268-71-0818

ほたはりきゅういん

ブログ

暑いの寒いの・・・どうして感じ方が違う?

今年は梅雨が長くて・・・

八月に入ってようやく梅雨明けしましたね~(*^▽^*)

 

 

しかし、梅雨明けしたとたん猛暑が始まり、連日猛烈に暑い!!

それまで、涼しかったからか、余計に暑さが堪えますね(*´ω`*)

 

今日は、群馬県の伊勢崎で40度を超えたとか・・・(*’ω’*)

冷房がないと・・・倒れてしまいそうです。

 

 

 

この暑さの中、春瑠瑠は暑くてしょうがないのに・・・

わが夫君は、そんなでもないと?

 

どうして?人によって暑さ寒さの感じ方が違うのか?

 

●体系の違い・・・体が大きい人は、熱を発生する体の体積の割合に比べて、

           熱を外に逃がす体表面積が小さい為、体が小さい人に比べて暑さを感じやすい。

● 筋肉量の違い・・・人間の体は筋肉によって熱を作り出すため、

             筋肉量の少ない女性は男性に比べて熱を作り出しにくい。

       

●育った環境の違い・・・暑いところで育った人は暑さに強く、寒いところで育った人は寒さに強くなつんだとか。

              汗を出す部分は汗腺と呼ばれているけど、その数は暑い地域で育った方は多く、

              寒い地域で育った人は少なくなり、数が少ない程熱を逃がしにくい体だと言える。

 

              この汗腺の数は3歳までの育った環境により決まり、暑い環境で過ごせば数が増え、

              寒い環境で過ごせば数は増えず寒さに強く、暑さに弱くなるんだって。

 

●人種の違い・・・日本人と欧米人を比べると、日本人は寒さに弱いといわれている。

 

          日本は「高温多湿」なため、体の中に温度を溜めすぎると、

          真夏大変なことになってしまうね

          そこで体が自然と放熱し続ける仕組みになっているそうなの。

ほたはりきゅういん